月別アーカイブ: 2017年3月

その健康常識は思い込みだった!それは体の不調のサインかも

アラフォーシングルマザー明美です。トラックの運転手やってます。

食生活と肌のお手入れを頑張ってきたら、けっこうハリのある肌になってきましたよ!肌色もワントーン明るくなってきたように思います。

私って、結構日焼け肌でシミが多かったんですが、やっぱ美白ですよね!色白の女のほうがきれいに見える!

というわけで、娘にもちゃんと日焼け止め塗りなさいよ!って言い聞かせてます。5年後にシミが現れるっていうじゃないですか。だから今から徹底的にケアしておくようにと言っています。

こういう美容に関することだと素直に聞いてくれるんですよ。私の肌が調子いいのを娘も見ていてくれてて、「最近ママ肌ツヤいいじゃん!」って言ってくれるんです。

私が肌のお手入れ頑張っていて結果が出ているから娘も私の美容アドバイスを聞いてくれているのではないかと思っています(*^^)v

今日のいびきについて書いてみました。

≪いびきは健康の証拠というのは本当?≫

いびきは健康である証拠だと聞いたことがありますでしょうか。清楚でしとやかでいびきなんて、とうていその姿からは想像できない女性でも、いびきをかく人もいます。

そう、いるんですよ。こんな子がいびきかくんだってびっくりすることもありますが、人間ですから、そりゃいびきもかきますよね。

いびきは別に男性の専売特許ではありません。一般に男性のいびきは豪快だなどと言って大目に見られることが多いですが、女性のいびきとなると風当たりが強く、笑って済ますというわけにもいかないことがありますよね!

それがキレイな人ほど、ショックですよね。一気に熱が冷めてしまうんじゃないでしょうか。

本人にとってもかなり気恥ずかしいものです。自分ではいびきなんか縁がない、と思っていたのに、友人たちとの旅行で「あなた、いびきかくわね。すごかったわよ。それも往復。」とか言われ、ショックでその夜から眠れなかったという話を聞いたことがあります。

いびきはかくまいと思っても、自分でコントロールするのは難しいからやっかいですよね。風邪ひいて鼻詰まってたらいびきかきますよ。

団体旅行に気軽に出かけられないと、悩んでいる人だっているかもしれないです。はた迷惑な上に、あまり格好いいとはいえないいびきですが、健康面からはどうでしょうか。

豪快ないびきは健康な証拠と思っている人もいるが、むしろ不健康な印なのです。いびきは、空気の通り道の上の部分(上気道)に、何か呼吸を妨げるものがあるときに生じます。原因となる病気としてはアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、アデノイド肥大などがあります。

しかし、いびきでもっとも多いのは肥満によるものです。太り過ぎると首回りにも贅肉がついて、仰向けになるとのどが圧迫され、舌のつけ根が落ち込んで上気道が狭くなります。

健康な人でも、疲れて熟睡している時には、筋肉が弛緩するために、同じように舌のつけ根が落ち込んでいびきをかくことがあるが、毎晩、度を超した高いびきとなったら要注意。

特に、いびきの途中で呼吸が止まる無呼吸発作をひんぱんに起こすようになると、心臓や肺に悪影響を及ぼすことがあります。また、熟睡できないので、一見寝ているように見えても睡眠不足となり、昼間の居眠りが増えることもあります。

ひどい場合は、座ったとたんに眠り込んでしまうこともあり、交通事故につながることもあります。ここで間違った常識に一言.いびきをかく人は高血圧だと言われているが、これはウソです。

たぶん脳卒中を起こした人が、高いびきをかくことがあるから誤解されるようになったのだろうと思われます。太り過ぎの人には高血圧が多いとはいえるが、高血圧といびきとは直接的には何の関係もありません。

≪おならは健康のしるし?≫

元気のいいオナラを連発すると体調がいいという人がいるが、それは間違いです。もし、あまりにしょっちゅう出るのであれば、何か問題があると疑うべきです。

オナラが増える原因の一つは、口から空気をたくさんのみ込むためです。炭酸飲料を飲む習慣のある人、早食いの人などは胃のなかに空気が人り込みやすい傾向にあります。したがって、オナラもよく出るのです。

もう一つは、腸管に異常のある人です。過敏性腸症候群といって、腸の嬬動運動が過敏で、緊張や冷え、食事内容などによって、すぐにおなかがゴロゴロしてしたり、オナラが出たり、ひどい場合は下痢や腹痛を起こす人がいます。

また、便秘がひどくてもオナラが増えることがあります。私もひどい便秘なので、ガスが結構溜まっています。

一般に炭水化物や野菜をよく食べる人のオナラは音はかなり大きいですが、その割には臭くないんです。肉食の人のオナラは、音は小さいが臭いことが多いです。私も炭水化物と野菜を多く食べる人なので、音は大きいんですが、においはそうでもなかったりします。

あまり臭いオナラもまた、食事がかたよっているしるしです。オナラの回数が多すぎたり、強烈なにおいが続くようならば、食事や生活習慣を見直してみるべきです。

いびきもおならも女性にとっては恥ずかしいですよね。抑えろって言われても難しいですけど、気を付けたいところですね。食事で改善できるところは改善してい項と思いました。

そんな事も有るので栄養バランスのためには、効果的なサプリメントの摂取はとっても有効だと思っています。
また美容を意識した 酵水素328生サプリ はダイエット効果にとっても有効名ですよ。

脂をとる場合はどれがヘルシーで身体に良いのか?

アラフォーシングルマザー明美です。トラックの運転手やってます。

私みたいなトラック運転手のシングルマザーって多いんですよ。だから同じトラック運転手ママたちに私がやっている美容と健康法を伝授しているんです。

子持ちだってきれいになりたいんです。女ですからね!
いつまでたってもきれいでありたいって思うのは当然です。

シングルマザーっていうので、子育てと仕事の両立が大変だったりして、自分の美容に時間がかけられなかった時期もありましけど、今はみんな子供が大きくなって、それほど手がかからなくなってきているので、自分のお手入れに時間を取れるようになったんです。

肉食女子だったトラック仲間でしたが、今では野菜をかなり食べるようにしているんです。いつもコンビニ弁当だった人がサラダを持参してくるようになったり、私が「今こういうのやってるんだよねー」って話したら興味を持ってくれたんです。

なんか、こういうのうれしいですね(*^^)v

今日は、脂についてです。まずはバターとマーガリンからです。

≪バターとマーガリンはどちらがよりヘルシー?≫

バター高いですよね。なんでうちはマーガリン派です。

健康のためにバターをやめて、マーガリンに変えたという人は多いかもしれません。マーガリンはバターより、本当に体にいいのだろうかと考えてみたことはありますか?

残念ながら、答えはノーだったんです。確かにバターをはじめ、生クリーム、チーズなどの濃厚な乳脂肪には、コレステロール値を上げる飽和脂肪酸が多く入っています。これに対して、マーガリンはコレステロールを下げる働きのあるリノール酸に富んだ植物油が原料として使われているのです。

だったらマーガリンが健康にいいんじゃなかろうかと思ってしまいますよね。

リノール酸は不飽和脂肪酸といって、このままでは液状なので水素と結合させて飽和させ、固体にしてあります。つまり、マーガリンの状態では、飽和状態と同じことになります。

コレステロール低下作用にも問題があって、善玉コレステロール(HDL)も減少してしまいます。また、リノール酸の摂取をやめると、コレステロール値はすぐに元に戻ってしまうのです。

つまり、マーガリンは高コレステロール血症を本当には改善させないということです。エネルギー量はバターもマーガリンも同じなので、たくさん摂れば、コレステロールを上げるのもどちらも同程度だし、とくにマーガリンが減量に役立つということもありません。

うちは安価なマーガリンを買ってしまいますがね(笑)

≪紅花油とオリーブオイルはどちらがヘルシー?≫

お中元やお歳暮の季節になると、紅花油をはじめとする高価な植物油のコマーシャルがどっと流れますよね。おいしくて体にいいというのがうたい文句ですが、果たしてそうなのでしょうか。というところから探ってみたいと思います(^^)

紅花油(サフラワー油)は、リノール酸やガンマリノレイン酸という多価不飽和脂肪酸に富んでいるものです。多価不飽和脂肪酸とは水素と結びつくことができる手をいっぱいもっている脂肪酸ということで、これに富んだ油は低温でもサラサラしています。

この油は一時的には、血中コレステロールを下げる働きがあり、風味も軽いので、一時期は体によくておいしい油としてもてはやされていました。しかし、最近はオリーブ油にその座を奪われた感があります。

オリーブ油は冷蔵庫に入れておくとドロドロしてくるが、これはオリーブ油に含まれる脂肪酸が、おもに一価不飽和脂肪酸だからなのです。これは水素と結びつく手が、一つしかないということです。

多価不飽和脂肪酸の豊富な油と一価不飽和脂肪酸に富む油の、もっとも大きな違いは酸化しやすいかどうかというところにあります。多価だと水素ばかりでなく、酸素とも結びつきやすいです。光や熱に不安定で、すぐに酸化してしまい、細胞や血管を傷つける過酸化脂質という悪玉の油の素になってしまいます。

熱や光に対してもっとも安定している油脂は、バターやラードなどの動物性脂質だが、これらに合まれる飽和脂肪酸はコレステロール値を上昇させてしまいます。

その点、一価不飽和脂肪酸に富む油は酸化しにくく、コレステロールもあげにくいのです。このため健康志向の現代人にオリーブ油ブームが盛り上がったというわけです。一価不飽和脂肪酸が豊富なのはオリーブ油、ナタネ油(キャノーラ油)、ゴマ油などです。

揚げ物や炒め物など加熱調理用には、これらの油は酸化しにくいのでよいですね。しかし、高温で調理したり、繰り返し使ったりすれば、過酸化脂質を発生するし、エネルギー量としてはどの油も1グラム当たり9キロカロリーというのは同じだから、やはりこれらも摂り過ぎれば、コレステロール値が上がることになります。

紅花油、ヒマワリ油、コーン油などの多価不飽和脂肪酸に富む油は、少量なら種々の炎症性疾患を改善する可能性があり、加熱せず、少量をドレッシングなどの形でとるのに向いています。

ただし酸化しないように、遮光性のある色つきの瓶などに入れて冷蔵庫に保存し、早めに使い切れるよう少量ずつ買う方が良いです。また、最近では一部の脂肪酸を、抗酸化作用を持つものに置き換えた改良型の紅花油なども売られています。

うちは料理によって使い分けています。洋食だったらオリーブオイルで、和食だったら太白ゴマ油とか。

封を切ったら油も早めに使い切ることが良いですね。

日本人の身体に良い炭水化物は米、麦、玄米のどれなのか?

アラフォーシングルマザー明美です。トラックの運転手なんです。

私も最近なかなか野菜にも詳しくなってきて、美容と健康についても気をつかってきてすこーしずつですがお肌もきれいになっててきているんじゃないかなって実感しています。

私もまだまだ女として頑張っていきたいですから(笑)

髪のケアもしているんですよ。髪もずっと染めてきてパサパサだったんで、洗い流さないトリートメントをちゃんとつけるようになりました。きっと女性はみんなこういうの気を付けているんだろうけど、私はずっとやってこなかったんで、今さらながら楽しんでやっています。

髪にツヤがあるっていうのはやっぱりいいもんですね!鏡をずっと見てしまいますから(笑)

それに、肌の調子もいいので、化粧のノリもいいんです。化粧水付けて美容液つけたあとのすっぴん肌が健康的な肌になったなというのが自分で見ていて思うので、これもお風呂上りにお手入れ楽しんでますー。

今日のテーマは炭水化物です。

≪カビのはえたおもちはカビを削って食べても問題ないの?≫

「お餅のカビは毒ではない」と、おばあちゃんが正月のお供え餅についたカビを削って、よく油で揚げたかき餅を作ってくれました。

その揚げもちがめっちゃおいしくて、大好きだったんですよね。

しかし、お餅であろうがカビの生えたものは危険食品、食べない方がいいんです。カビの産出する毒素には発ガン性をもつものがああります。中でも落花生の殻につくカビが産出するアフラトキシンは有名です。

1960年にイギリスで、アヒルや七面鳥が大量に死ぬという事件がありました。調査の結果、飼料に用いられたアフリカ産の落花生のカスについていたカビの一種、アスペルギルス・フラバスの毒素のためと判明し、アフラトキシンと命名されたのです。

カビの中には発酵食品を作るのに用いられるものや、抗生物質のような有益な物質を作るものもありますが、ついた食品で安全かどうかは決められません。

肉眼的に見える範囲のカビを削りとっても、食品の中にもカビは入り込んでいるんです。餅に限らず、カビの生えた食品は食べない方がよいですね。

カビって様々ですよね。チーズは青カビがはえているブルーチーズとか美味しいし、発酵食品作るのにカビを用いられていたりしますから、いいものもあれば悪いものもあるんですよね。

ただ、カビが生えているところだけ取ったからって、毒素が浸透していることもありますから、やっぱりカビが生えたものって捨ててしまうのが無難でしょうね。

≪日本人は米と麦どちらが適しているのだろうか?≫

麦粒の表には縦に黒い線が入っているですが、あれはとりきれなかった外皮の一部です。この線状の黒い部分は、フスマ(ブラン)という食物繊維です。

繊維質は、腸のぜんどう運動を活発にして便通をよくし、また発ガン物質やコレステロールを体外に排出する仕事も受けもってくれるありがたいものですね。

欧米人には大腸ガンが多いが、これは肉を主食とし、食物繊維をあまりとらない食習慣が、密接に関係していると考えられています。

食物繊維が少ないと便の量は少なくなり、便秘がちになりやすいですよね。そのため、発ガン物質も腸内に長くとどまることになり、これがガンを誘発すると考えられているのです。

日本人にも大腸ガンが増えてきたのは、食事内容が欧米化したことと無縁ではありません。従来の和食型の食生活をしている人ならば、食物繊維は海草や豆、野菜などから十分に摂っているはずだから、白米食でも構わないです。

しかし、肉や魚などの動物性タンパク質主体の食生活をしている人や、根菜や豆などを日常的に摂る習慣のない人は、主食を麦を混ぜたご飯にすると、確実に食物繊維を補うことができるのです。

≪玄米と白米はどちらが身体に良いのか≫

玄米と精白米の栄養学上の最大の違いは、ビタミンBlの合有量にあります。ビタミンBlは胚芽に合まれるのですが、玄米の胚芽を精米器で削り落としたのが精日米です。

米の糖質を体内で燃焼して利用するのにはビタミンBlが必要なのですが、玄米飯では必要なビタミンBlの4分の1は玄米自体でまかなえるのです。白米飯だと20分の1しかまかなえないから、豚肉など他の食品で補う必要があります。

ビタミンEも胚芽に含まれるので、精白米よりも玄米に豊富にあります。さらに玄米は食物繊維が多いので、便通をよくしたり、コレステロールの吸収を押える効果があります。

また、自米飯は食べやすいので、よくかまずに食べてしまいやすいという特徴があります。そうすると、どうしても食べる量も多くなりがちですね。もちろん、食べ過ぎれば肥満の原因にもなります。

その点、玄米はよくかまないと食べにくいので、自然と唾液が食物によく混じり、食べ過ぎの予防にもなります。ただし、玄米飯は下痢をしやすい人や、心身の消耗している人には、消化吸収の面で負担になってしまいます。栄養学的に優れているからといって、お年寄りや病弱な人にまで玄米飯がいいとは限らないですね。

玄米はビタミンEが多く含まれていて、アンチエイジングにいいんです。抗酸化作用がありますから。

玄米も美味しいですし、娘も美容に敏感な年頃だから、これからげんまいに背負うかなと思いました。

 

 

実は私のすっぴん肌の秘密は シルキーカバーテレビ のおかげで綺麗を保っていられるんです!
良かったらここからチェックしてみてください!(^^)!

身体に毒になるのか薬になるのか

アラフォーシングルマザー明美です。昨日は仕事でした。昨日までは3連休でしたね。

世間が休みの時に働くっていうのもなかなかいいものですよ。だって、世間が働いているときに休めたりしますから、休日混むところが空いているっていう利点もあります。

娘は学校なんで、一緒にはいけないですけど、トラック仲間の同じくシングルマザーと一緒にご飯食べに行ったりしてます。

私は娘には大学に行ってほしいって思ってて、それも私に学歴がないからなんです。学歴なくても生きてはいけますが、娘には多くの選択肢を与えたいっていう親心があります。

だから、娘には大学受験してもらって、女子大生になってもらいたいなって思ってます。いまちょうど卒業式なんですね。

だから袴を着た女の子たちをいっぱい見かけました。

数年後には袴を着た娘と一緒に写真撮りたいなって思ったらなんだか泣けてきちゃいましたよ。受験もまだなのに(笑)

受験にかかる費用もなかなかのものだし、大学に入学してもかなりのお金がかかるから、今から一生懸命働かないとなって思います。それには、健康でいないといけないから、今日も健康について勉強していきますよ!

今日のテーマは毒なのか薬なのかについてです。
まずはうちの娘が嫌いな魚からです。

≪魚の焦げは毒なのか薬なのか≫

焦げって、ガンになるから食べてはいけないって私は母から言われてきました。

でもうちの母よりも昔の世代の人の多くは、焦げた魚は胃の薬などと言っていたみたいです。今ではむしろ、魚のような動物性タンパク質の焦げには、発ガン性があるというのが定説になっています。

特に、トリプトファンというアミノ酸が350度以上の高温で加熱されると、強力な発ガン物質ができると言われています。ただし、ここで言っている焦げとは、こんがりと色づくといった程度ではなく、炭のような真っ黒な焦げのことを指しています。

だから、普通にこんがりと焼けたくらいで神経質になる必要はありません。もしひどく焦げたところがあったら、箸でとり除いてから食べればいいだけです。

ところで、焼き魚には大根おろしがつき物ですが、この大根おろしの汁の中に含まれるカタラーゼやペルオキシターゼという酵素には、この発ガン物質を無毒化する解毒作用があるということがわかってきたのです。

私は大根おろし大好きで、大根おろしだけで焼酎何杯もいけます(笑)

先人の知恵は偉大ですね。また、焼き魚といえば干物の好きな人も多いですが、干物は塩分も多いし、古くなったり、保存の仕方が悪いと酸化した脂肪が多くなるので注意が必要なんです。

干したものって栄養素が豊富になるって言われていますが、干物は保存方法にによって酸化してしまうということであれば、気を付ける必要がありますね。

酸化した脂肪は動脈硬化を促進してしまいます。干物は、1枚ずつラップで密封し、冷凍した方がいいそうです。冷凍したものも早めに食べることがポイントです。

干物を冷凍するっていうことをしてこなかったんで、これは寝耳に水的な話です。早速そうしようと思いました。魚は子供に食べさせたいですからね。

次は香辛料についてです。

≪香辛料は毒なのか薬になるのか≫

私はインドカレーが好きで、時々昼に食べます。パワーが出て元気になったりもしますが、その時の体調なのか、胃もたれや具合が悪くなったりします。先輩は、お腹にくるって言ってました。これはインドカレー屋にもよるのかもしれませんが(笑)

だから、インドカレー好きなんですが、香辛料が日本人にもしかしたら合わないのかなとも思っていました。

日本では、香辛料を多く使った食物は病人には禁物とされてきましたが、これは正しいのでしょうか。香辛料といっても、色んなものがあって種類も多いですよね。

日常的によく使われるものを挙げても、コショウ、シナモン、ガーリック、ジンジャー、マスタード、ナツメグ、セージなどがあるかと思います。私はコショウ、ガーリック、ショウガくらいしか使わないですけど。

現代では香辛料として使われているこれらのものも、昔は薬剤として用いられていたそうです。中国の漢方薬にも、これらの香辛料は薬剤として用いられているものが多いです。

たとえば、ショウガには食欲増進作用や体を暖める作用があるのは有名なことですよね。シナモン(肉桂)にも健胃作用と体を暖める作用があります。

ヨーロッパのハーブ療法では、マスタードはリウマチ、神経痛、痛風、打ち身などの痛みに、ナツメグは腹痛、消化不良、食欲不振、下痢などの胃腸病に、セージはカゼや気管支炎などの咳やのどの痛みに、それぞれよく効くと言われています。

また、日本で用いられるワサビやサンショウも、食欲増進、健胃作用があります。香辛料には薬の効用も大なのです。最近では病院でもカレーやコショウ、ワサビなどを使った食事を出すことが多いですよね。スパイスをきかせることで食欲を増進させ、減塩にも役立つからです。

ただし、スパイスも使い過ぎは良くありませんから、これもほどほどに身体を活性化させる量を使うことっていうのが前提条件ですね。

カボチャの栄養素は風邪予防から美容にも最適な緑黄色野菜

アラフォーシングルマザー明美です。昨晩は飲み会に参加してきました。
トラック仲間とのシングルマザーの会です。めっちゃ楽しいかったです。久しぶりに飲みすぎてしまいました。

みんな若くして子供を産んで育ててきたツワモノたちです。最近できた彼氏の話やら子供の話やら子供の学校のことやらで話題は尽きません。

私はまだ彼氏はできていないんですが、いくつになっても母になっても恋バナって楽しいですね。私も新しい彼氏がほしいです。子供も大きくなってきたので、反抗期ではありますが手もかからなくなってきたので、そろそろ恋愛してもいいんじゃないかななんて思ってきています。

ていうか彼氏欲しいんです(笑)

やっぱ、きれいを目指していたら男性にみてもらいたいじゃないですか!

そういうのもモチベーションになるから頑張ろうって思えますよね。

今日のテーマはかぼちゃです。

女の子ってカボチャ好きですよね。うちの娘もカボチャ好きで、カボチャのグラタンとか甘い系の料理が好きですね。私は子供のことあんまり好きじゃなかったんですが、大人になって美味しいって思えるようになりました。

≪当時のカボチャは本当に栄養がたっぷりなのか≫

緑黄色野菜という言葉は、テレビや雑誌でよく紹介されるのでどんなものかはご存知の通りかと思います。

ホウレン草、コマツ菜など緑色の葉菜類の野菜や、ニンジン、カボチャ、トマトのようなオレンジ色をした野菜の総称として用いている言葉です。この緑黄色野菜にはカロチンが多量に含まれています。カロチンは体内でビタミンAに変わり、目や粘膜を守る働きをしますが、カロチンそのものにも身体の抵抗力を高め、細胞のと化を防ぐという作用があります。

つまり、カゼを防ぎ、動脈便化やガンを予防する作用があるということです。ところで、冬至にはカボチャを食べるという風習が昔からあったのはご存知でしょうか。

冬至にカボチャを食べないと脳溢血になるとか、カゼをひきやすくなるなどという迷信みたいなことを耳にしたことのある人も多いかもしれません。これは栄養学的にも根拠のある話だったんです。

温室栽培などない昔は、冬至のころは緑黄色野菜が少なくなる時期に当たるから、どうしてもカロチンが不足しがちになるんです。だから、本来は夏にとれるカボチャを冬まで保存して食べて、ビタミン補給をしようということだったのだろうと思われます。

しかしこれも今は昔の話。現在ではカボチャ事情にも異変が起きているんです。かつては、カボチャは葉や茎が枯れてしまうまで畑の上の上にゴロゴロ放置しておいたのです。昔のカボチャは、皮はかたく、水分も少なくて実がいっばい詰まっていました。

そのため、夏に収穫しても冬至までとっておける、すばらしい保存食だったわけです。これはすごいですよね。今じゃ考えられないです。腐っちゃいますよね。それにカラスとか動物とかに食い荒されるような気もします。

ところが消費者が甘くて柔らかい野菜を好むようになったからか、最近の温室育ちのカボチャは、含まれる水分が多くてすぐに腐ってしまうので、ふつうの野菜と同じように取り扱わなければならなくなりました。

つまりは、昔のカボチャとは一味違うものになっているんです。

とても昔のように長い間保有しておくわけにはいかなくなってしまいました。そのかわり、最近では外国からもさかんに輸入されているので、季節を問わず一年中食べたいときに食べられるようになってきたのです。

しかし、残念ながら、日常的にカボチャを食べている人は少ないようです。うちもそんなに頻繁にはかぼちゃ食べる習慣はありません。

「カボチャは冬至」は過去の話になってしまいました。そんな言葉もうちの娘も知らないと思います。私が教えていないからですけど。年中食べれるからもうそんなこと言わないですからね。

栄養学的な側面はともかくとしても、風物詩として季節を感じさせる食習慣が、暮らしの中から消えていくのはじつにさびしさも感じますね。しかしカボチャが体にいいのは今も昔も変わらないんです。

冬至でなくてもカボチャを食べるようにしていきたいものです。

カボチャは見た目も楽しいですよね。ハロウィンとかで大活躍だし。カボチャの煮つけはもちろん、カボチャのグラタンやカボチャのサラダとか、カボチャのポタージュもいいですね。もっと積極的に作っていこうと思いました。

風邪の予防からがんの予防までできちゃうんですから、食べなきゃ損ですね。それに美容にもいいから女性に人気ですからね。抗酸化作用があるベータカロテンやビタミンC、ビタミンEが豊富ですから、女性は食べておきたい緑黄色野菜です。

冷えにも効果があるので、冷え性の女性はかぼちゃを温かいスープにして飲むといいんです。

それから、ルテインていう成分が目に良いんです。私はトラックの運転手やっているんで、目が疲れていたりすると良くないので、目がしょぼしょぼしている状態で長距離運転は危険なんです。視力低下を防ぐためにもカボチャは最適ですね。

野菜のことを最近よく知るようになって、今は年中美味しい野菜が季節関係なく食べられる世の中って本当にありがたいんだなってつくづく思いましたね。

そして私はお肌の事を考えてサプリにも気を使うようにしています。 エイジングリペア最安値 ここからプラセンタのサプリを購入しています。やっぱりプラセンタを飲み始めてからは、お肌の調子がワンランク以上アップした感じがします。

娘にもママ綺麗になったって言われた事も有って嬉しくなっちゃいました~!!

身体に良いとされているものも配合されている食品や食べ方によってそうとも言えません

アラフォーシングルマザー明美です。今日から世間では3連休ですが私は仕事です。たまには休みを取って娘と旅行でもって思うんですが、反抗期の娘と何を話したらいいやらわからないので、行くとしたら私の母も連れていこうかななど考え中です。

そもそも私と二人で旅行なんて娘も絶対行きたがらないと思います。でも、いつか娘と一緒にお酒飲んだり旅行いけたら良いなと思っています。

きっともう少し娘が大人になったら私に寄りそってくれるんじゃないかとひそかに思っています。いつかあんな時期もあったよねって笑って話せるときが来るんじゃないかなって思います。

でも、その前に私自身も年頃の娘の気持ちを理解してあげないといけないですよね。

今日は娘も大好きなコンビーフからお話しようと思います。

≪コンビーフは植物性のものもありますがやっぱり植物性はいいのか?≫

コンビーフはビーフとつくくらいだから、原料は牛の肉と決まっていたんです。ところが最近では、植物性のコンビーフ状食品も出まわっています。大豆の植物タンパクを肉状に加工したものです。

大豆なら健康的だし、牛の肉で作られたコンビーフよりもヘルシーだろうし食べても罪悪感なく食べれそうな感じですよね。

大豆は高タンパク、高脂肪で肉に近い組成をしています。アミノ酸の種類が肉とは異なるのですが、調味の仕方では、肉と見分けがつかないような製品を作る技術が発達したのです。

凄いですよね、近年の技術って言うのは。頭が下がります。

大豆の油はコレステロール値を下げるリノール陵が多く、また大豆タンパクにもコレステロール低下作用があるといわれています。肥満や高脂血症で普通のコンビーフは控えなければいけない人にとっては、この植物性コンビーフはよい食物といえますね。

うちは娘が好きなこともあって、コンビーフはなんか常に家にあります。

ただし、この食品に用いられている脂肪分は、純粋に植物性ではないんです。ここがみそです。

味や見た目をよりコンビーフに近づけるために、動物性脂肪も最高15%程入っているんです。100%大豆ってわけではないんです。通常の赤身肉の脂肪は8%程度に対し、15%ではバラ肉を食べているのとさほど変わりません。

肉よりも多くの動物性脂肪をとることになるので、それはもはや何のために植物性のタンパク質なのか分らないですよね。

だから、植物性のコンビーフって言うのもなんだかなと思ってしまいます。だったら、動物性の普通のコンビーフの方が美味しいし良いのかなとも思ってしまいますよね。

だから、うちは植物性のコンビーフも買っていますが、ほぼ普通のコンビーフを買っちゃいますね。

次にどこのご家庭にもあるであろう日本人の食卓梅干しです。

≪梅干しは本当に身体に良いのでしょうか≫

塩分は取り過ぎると良くないですよね。でも、梅干しって結構塩分多めじゃないですか。減塩のもの売ってますけど、それでも梅干しは塩分が多い食品です。

昔から梅干しは健康にいいと言われてきています。おばあちゃんのいる家庭では、食あたりの時に食べさせられた経験をもっている人もいるかもしれません。これは、決して根拠のないことではないんです。

梅千しには殺菌作用があります。これは事実です。おにぎりや弁当のご飯に梅干しを人れておくとご飯が傷みにくいというのは、経験されているかと思います。

実験的にも、梅干しの抽出液をブドウ球菌のコロニーにかけると菌は死減することがわかっています。梅干しは唾液の分泌を促し、食欲を増進させる効果もあります。また、梅干しの酸味は日中をさっばりさせ、気分を爽快にしてくれる働きもあるので、のど飴やガムにも梅風味のものは多いですよね。

さてさて、冒頭でも述べましたように、問題は塩分なんです。梅干しには多量の塩を含むので、高血圧の人は避けるべき食物なんです。

梅干し漬けた事ありますでしょうか。うちは母親が昔つけていたんですが、腐らない様に大量の塩を使っているんです。子供ながら、こんなに塩漬けにしたらしょっぱいじゃないかって思ってたんですが、やっぱりしょっぱいんです(笑)でも手作りの梅干しは無添加で化学調味料の味がしないので、おいしいことはおいしいです。ちょっとしょっぱいですけど。

減塩製品なら大丈夫かと思ってしまいますよね。それでも1個で十分ですよ。つい2、3個も食べてしまっては何もならないんです。

普通の大きさの梅干し1個に塩は2グラム前後含まれている計算です。減塩でも1・5グラムはあるだろうと思われます。高血圧の人の1日の食塩摂取量は7グラム以下が望ましいので、減塩梅干しでも2個食べれば、それだけで1日量の半分をとってしまう計算になります。

そのため、梅干しを食べるときは量に注意しなければなりません。そのまま丸ごと食べるのではなく、実をたたいたり、刻んだりしたものをおかゆに混ぜたり、しょう油がわりに冷奴にのせて食べるという食べ方がいいです。

私は梅干し好きなんで、次の日が休みだと飲みます。焼酎の梅干し割が好きで、何倍も飲んじゃうんですよね。梅干しは健康に良いってだけ思ってましたから。

塩分の事なんて考えてないで飲んでましたけど、よくよく考えると塩分取り過ぎです。ただでさえ、酒飲んだ翌朝むくむのに、塩分取り過ぎてたらそりゃ顔パンパンになりますね(;一_一)

今度から梅干し割は、同じグラスで焼酎と水を継ぎ足して飲むようにします(笑)

余談ですが、高校生の娘がわきの黒ずみ気にしているみたいなです。高校生にもなると、美容に関心があるみたいで、コンプレックスも感じるみたいなんです。

私から見たら全然黒いように見えないんだけど、高校生の女の子としては気になるんでしょうね。だから母親として脇の美白用クリームを探してみました。

ピューレパールは、無添加で敏感肌にも使えるってことで、ピーリング効果のあるものよりかは、高校生の若い子の肌に安心かなと思いました。

そんなに気になるんだったらピューレパールを買ってあげようかな。

★ピューレパールの参考ページ
↓ ↓ ↓ 
脇美白クリーム

赤い卵と白い卵はどちらが栄養価が高いのか?どちらを買うべき?

アラフォーシングルマザー明美です。今日もバリバリトラック運転手として働いています。最近パソコン使ってブログを更新するのが楽しくて、日課にしたいんですが、そこまで時間が取れず、時々の更新になっています。

今パソコンも選ばなければ安いんですよね。私はスマホも使いこなしていると思いますし(笑)、そんなに機械に疎いわけではないんですが、時々わからないところがあったときに、反抗期真っただ中の娘に、パソコンの使い方を教っています。

もちろん、記事は見せてはいませんよ。反抗期なんて書いているこの記事を見られたらもっと素直じゃなくなってきますかね(笑)

パソコンの使い方を教わるっていうのも娘とつながる一つのコミュニケーションです。まぁ、教え方雑ですけどね。だからこうだって言ってるでしょ!さっきも同じこと言ったでしょ!っていうんです。

またここで、私が、教え方が雑なんだよ!って言うと、娘は、じゃあもう一人でやってよ!ってな感じで、また喧嘩が勃発することもありますけど。

むかついたりしますけど、それでも私の大事な一人娘ですから、何とかコミュニケーションを取ろうと必死です。

いつか母の苦労を理解しろよー!(笑)

今日の食材は私も娘も大好きな卵です。

≪卵は赤いほうが栄養があるのか白いほうが栄養があるのかについて≫

スーパーに行くといろんな種類の卵が売っていますよね。高い卵や安い卵、大きさも様々だし、正直どれがいいのか迷います。

ヨード卵光とか赤系の卵、普通の白い卵、どっちを買っていますか?私は何となく赤い卵のほうが栄養価が高いんじゃないかと思って赤いほうを買ってくることが多いんですが、実際のところはどうのかっていうのを調べてみました。

赤玉、ヨード卯など、普通の卵とはどこかひと味違うということで、いろいろな卯が宣伝されているけど実際にはどうなのだろうか。

これらは通常の白により値段も高いし、栄養学的にはそれだけの値打ちがあるものなのだろうかとちょっと考えますよね。赤玉の卯は何となく栄黄分が高いような気がします。それで、卵かけごはん用には赤玉を買ったりしてました。

で、卵焼き用には白い安い卵を買ったりとかしてます。

白玉に比べて生産量も少ないから、それが希少価値になっているのかもしれないですね。しかし、赤には単に鶏の品種の連いによるもので、羽の色が褐色のコーチン種から生まれる卯なんです。

ちなみに、白玉は羽の白い白色種の鶏が生む卵なのです。ヨード卯は飼料にヨードを加えて生ませた卵だから、たしかにヨードが入っているのです。しかし、日本人はヨードの豊富なワカメ、ヒジキ、コンブなどを多量にとっており、塩もヨードを含む塩なので、わざわざ卯からヨードをとる必要性はないんです。

以上のように見てくると、赤玉をはじめとするブレミアム感のある卯も、普通の白にも、成分や栄養の面からは何ら違いはないんです。高いと体にいいような気がしちゃいますが、それは売る側のテクニックに踊らされているだけだったんです。

私はしっかり踊らされていました。

それよりも、今後は新鮮な卵を買う方が大切だということを忘れないようにしたいです。もう赤玉のほうが栄養があるっていうのは思い込みだっていうのが分かったので、安い卵でもいいんだっていうのが分かりました。

少し家計に優しくなります。

≪卵は洗うべきか洗わないべきか≫

私はこう見えて結構潔癖症なところがあって、何でもよく洗うんですけど、卵って洗わない人多いんですよね。私は1回サッと洗うんです。この間トラック仲間に言ったら小バカにされました(笑)

洗わない派のほうが多かったんです。だから、調べてやりましたよ!

スーパーで売っているプラスチック・パックに入っている卯には、汚れのついているものは見当たらないですよね。フンなんかついていないし、見た感じきれいな状態です。

これは出荷する前にきれいに洗浄されているからなんです。ブラシをかけられ、汚れをすっかり水で流してから流通網にのる。これがスーパーに並んでいる卵です。

よく卵は洗うと腐りやすくなるという人がいるが、店頭に並んでいる卵は水で洗浄されたものなんです。

どうして卵を洗うと腐りやすくなるという都市伝説的な話がはびこっているんでしょう。

むしろ洗浄せずにフンなどがそのままついたものを冷蔵庫のなかに保管するほうが危険ではないでしょうか。菌が他の野菜や肉、魚などの食品に付いたりしたら大変ですよね。

卵のからにはサルモネラ菌が付着していることもあるんです。この菌は食中毒を起こす菌として知られていて、重症になると怖いものです。

だから、卵を買ってきた時は、冷蔵庫に入れる前にもう一度洗っておくと衛生的なんですよ。卵の殻は呼吸しています。殻には目に見えない小さな穴が無数に開いていて、そこから卵の内部に空気が入っていきます。

しかし中に空気が入っても、卵の中身はすぐには腐らないようにできているのです。それは、卵の白身に含まれているリゾチームという酵素が守ってくれていて、卵の内部にまで入ろうとする菌を防ぐ作用があるんです。

というわけで、、、冷蔵庫に入れる前に卵はもう一度洗うというのがより安全な方法でした。

だから、トラック運転手仲間のママたちに言ってやりましたよ!(笑)

へへへ!笑)そんなトラックママチームで流行ってる ほうれい線 無くす 化粧品 がとっても効果があるってみんな使ってるんです。良かったらここからチェックしてみて下さいー!

栄養価が高い野菜は必ずしも生や自然栽培のものとは限らない

こんにちは、アラフォーシングルマザーの明美です。反抗期の娘との付き合い方がいまだよくわからずにおります。世のお母さんたちはどうしているんでしょうか。

うちの場合は、私が長距離トラックに乗って仕事しているんで、家を空けていることが多いんです。だから、私の母が娘の母親代わりみたいな感じになっちゃって。仕事仲間でもシングルマザー仲間はいるんですが、みんな仲良くやっているみたいです。

私のいうことなんて全然聞いてくれないんですよ。仕方のないっちゃ仕方のないことなんですけど。娘が甘えたいときや相談したいときに私はいつもいないわけですから。娘には本当に申し訳ないって思いでいっぱいです。

でも私は私で、娘のために仕事を頑張っているわけですが、なかなか年頃の娘にはわかってもらえませんね(涙涙涙)私が高卒何で、娘には大学まで通わせてあげたいんです。だから、今はわかってもらえなくてもいつか私の苦労も分かってもらえると思って日々トラック運転してます。

野菜も果物もどんな状態で食べるとより栄養価が高く体や美容に良いのかってことについて今日も勉強していきたいと思います。今日は、シイタケとイチゴについてです。ちょうどスーパーにたくさん並ぶ時期ですからね(^^♪

≪シイタケは生がいいのか乾燥がいいのか?≫

先日大きなシイタケをもらいました!普通のシイタケの5~6倍はあるんじゃないかなってほど大きいシイタケです。大味なのかと思ったら結構おいしくて、みずみずしいんです。焼きと煮物で食べました。

うちの娘はシイタケ嫌いなんですが、ちょっとだけかじってみ?って言って食べさせたら美味しい!って大好評でした。今年は2個いただいたんですが、昨年度は5個だったかな。今年は不作だったそうです。

キノコ類はヘルシーだし、高校生の娘にとってはダイエット食品として気に行ったみたいです。ただ、しょっちゅうは食べれないので、これを機にほかのキノコ類も食べてくれるといいです。

そうなんです、キノコはシイタケに限らず、ノンカロリー食品で、あまり栄養などないように見えるんです。だから、生シイタケと干しシイタケとでは、どちらが栄養があるのだろうなどと考える人はまずいないだろうなと思います。

しかし、生シイタケと干しシイタケにはかなりの違いがあるのです。そんなに違うの?ってくらい違うんですよ。

生シイタケは85〜90パーセントが水分、つまりほとんどが水なんですね。それに比べて一方、干しシイタケは当然水分がぬけているので、カルシウムや鉄などのミネラルが豊富にあるんです。

また、ビタミンDの素になるエルゴステロールという物質が、0・25パーセントも含まれているのです。エルゴステロールは日光の紫外線によって体内でビタミンDに変わる物質です。

乾燥させることによって、生とはずいぶん異なったものになっているのです。本当に全然違う栄養素が生まれるんですね。ビタミンDは腸からカルシウムが吸収されるのを促進する作用があります。

乾物になると栄養価が高いばかりでなく、保存がきくので買いおきしておけば、いつでも使うことができるし、その点でも便利ですよね。生シイタケと味や香り、食感が全く異なるので、料理による向き不向きがありますが、どちらがヘルシーかというと、断然乾物の方に軍配が上がります。

生シイタケも美味しかったんですけどね。でもがぜん干しシイタケのほうが栄養価が高くてヘルシーで万能なんです。

≪いちごは自然栽培と人口のものどちらが栄養があるのか?≫

季節はずれのイチゴも珍しいものではなくなりましたよね。いつでも大好きないちごがたべれるんです。色も美しく、形もまたきれいなイチゴが真冬に店頭に並んでいるんです。イチゴ見るとかわいくてテンション上がります。

人工栽培、つまり温室で十分手をかけられたイチゴは粒も大きいし、味も甘いです。この人工栽培のイチゴと露地ものとの、ヘルシー度はどうなのだろうかということを調べてみました。

トマトと同じくイチゴもまた人工栽培、つまり植物工場での生産物になってきました。電照戒培といって、電気を照らす時間をコントロールして、季節にかかわりなく花を咲かせたり、実をならせたりする方法が採用されているんです。

このような人工的に栽培されたイチゴは、ともすると栄養の面で、自然に育てられた季節ものに劣るような感じがしませんか?実はそんなことはなく栄養の面でもひけをとらないんです。

最近の農業技術ってすごいですよね!その恩恵にあやかって私たちは旬の時期でなくても果物をいつでも食べられるって本当にありがたいことですよね。しかも栄養価だって劣らないと来たらこれは本当にすごいことです。

植物工場では、植物用の栄養素を溶かした水で育てる水耕栽培が行われています。この栽培法のメリットは露地栽培よりはるかに病害虫が少ないため、ほとんど農薬を使用しなくてすむことです。

ほとんど農薬を使用しなくて育てられるって健康にもよくて安心安全な果物を口にできるってことですよ。これってすごいですよね!もう感動です!

皮をむかずに食べるイチゴのような果物では、農薬を使わなくてすむということは重要なことです。洗って直接口に入れるものですから、これは本当にありがたい。子供を持つ親としては、安心して子供に出せますから。

こうしてみると人工栽培がすぐれているようですが、酸味の強い小ぶりの露地ものも捨てがたい昧ではありますね。

天然のものが良いって思われがちですが、こうして調べてみると、決してそんなことはなくて、人口栽培でもちゃんと栄養素がたくさん含まれていて、しかも農薬少な目だから安心安全に食べれるんです。

こういう情報って知っておくとスーパーで買い物するときも楽しいです。

 
 
 
 

まつげが短いことで悩んでいた雅子がエマーキットを使い続けて少し伸びたよーって言ってました!やっぱりお高いまつ毛美容液は良いんだな~ってことで、エマーキット最安値で購入できるところを見つけたよ~!

栄養価が高いのはどっち?生か油一緒にとるべきかどの部分がいいのか徹底検証!

こんにちは、アラフォーシングルマザーの明美です。うちには高校生になる娘がいるんですが、姉妹みたいな感じで私って母親っぽくないんです。

よくケンカもするんです。私が仕事で家を空けることが多いんで、実家の母が母親代わりのような感じなってしまっているんですよね。だからなのか、娘はわたしに反抗的なんです。

反抗期の娘とどうやってかかわっていけばいいのか模索中です。そろそろ高校にあがるので、娘のお弁当を作る必要があります。毎日は無理なんで、実家の母にも手伝ってもら王と思っていますが、なるべく私が作りたいなと思っています。

娘と自分の分を作れば、昼もお弁当で健康的でダイエットにもいいかなって思ってます!

娘の健康と私の美と健康のために、栄養価の高いものを勉強してお弁当のおかずにいれたいなと今から考え中です!

今日も野菜について勉強していきますよ!

≪まず根菜類は生で食べたほうがいいのか油でいためたほうがいいのかについて≫

緑黄色野菜に豊富なカロチンは、それ自体にも抗ガン作用があります。緑黄色野菜は、注目されている栄養素なんです。

また、吸収されると小腸壁や肝臓でビタミンAになって、皮膚や粘膜を丈夫に保つ働きがあります。カロチンの多い野菜としてはニンジン、カボチャ、トマト、ピーマン、パセリ、シュンギク、コマツ菜、ダイコンの葉、ニラなどがあります。

私、ダイコンの葉大好きなんです。ちょっと香草ぽくて、ゴマ油と塩で炒めるとお酒のおつまみにいいんです!

ニンジンのカロチンは特にカロチンの含有量が豊富にあります。カロチンはビタミンCに比べて熱にも強く、調理をしてもさほど破壊されないので、ニンジンは油でいためてもいい感じです。

ニンジンを生のままサラダなどにして食べる人もいらっしゃいますが、実はカロチンは油といっしょに摂取した方がはるかに吸収がいいんです。油に溶けたカロチンの吸収率は95パーセントと高い数値が確認されているんですが、生だと20〜50パ‐セントにとどまります。

つまり、ニンジンは、生で食べるよりは、油炒めや精進揚げなど油で調理したほうがいい野菜だいうことが言えます。

ニンジンって生でサラダとか野菜スティックにして食べることが多かったんですが、野菜炒めにして食べたほうがいいみたいです。これにはびっくりです。

また、生のエンジンにはビタミンCを破壊するアスコルビナーゼという酵素が含まれているんです。生野菜のサラダや野菜ジュースにニンジンを入れると、せっかくのビタミンCが減ってしまい、効果はかえってマイナスとなってしまいます。ただし、このアスコルビナーゼはレモンなどの酸を加えると作用しなくなるので、どうしても生でエンジンをとりたい場合は、酢を加えるとよさそうです。

≪ダイコンはどの部分が栄養価が高いのか?≫

ダイコンは、根の白い部分は淡色野菜、乗は緑黄色野菜と、1本で両方のメリットを兼ね備えている優れた野菜である。そんな特徴があるって面白いですよね。今まで何も考えずにダイコン買ってました。

しかし残念ながら、スーパーマーケットで売られているダイコンは葉が切り落とされているものが多いですよね。ところが栄養学的には、根よりも葉の方が優れている点が多く、葉にはホウレン卓とほぼ同等のカロチンやビタミンCが含まれているんです。

ダイコンの根と葉を栄養学的に比較してなると、ビタミン類は葉っぱの方がはるかに多いし、カルシウムやリンなどのミネラルも葉っぱの方に多く含まれているんです。

ただしダイコンの葉っぱには、根に豊富なデンプン分解酵素のアミラーゼは存在していません。また、最近、特に必要性が唱えられている食物繊維についても、ダイコンの葉は極めて豊富にあります。

大腸ガンや高コレステロール血症の予防に食物繊維が注目を集めている昨今、ダイコンの葉を大いに有効利用しない手はないと言えますよね。葉を切り落として売るなんて、なんてもったいないと思う限りです。

葉つきのダイコンが手に入ったら、しおれないうちにまず葉から食べるようにするといいですよ。内側のやわらかい葉は、そのまま炒め物やみそ汁にしたり、外側のかたい葉も、ゆでてから菜飯やきんぴらにするとおいしく食べられます。

葉っぱつきのダイコンがあったら即買いですね!私はゴマ油でいためて塩で味付けしたり、オイスターソースで中華風にアレンジしたりしています。オイスターソースって私には万能調味料なんで、なんにでも使います。野菜炒めにちょっと加えるとコクが出て美味しいですよ。

今日は緑黄色野菜についてのお話でした。ニンジンもダイコンもよく食卓に並ぶ野菜ですよね。和食には欠かせない根菜です。煮物はうちの娘も大好きなんで、よく実家の母(娘にとっておばあちゃん)が娘に作ってくれています。

私もうちの母が作る煮物が好きなので、娘の好物のレシピを教わろうと思っています。和食は健康に良いし、ヘルシーですから、ダイエットにはピッタリです。

 

 

 

※美穂がガサガサ肌で困ってるって言ってたので「メディプラスゲル」を教えておくからここからチェックして見て!量もたくさん入ってて値段もこっちの方が安いのでオススメだよ。きっと使ってすぐに違いが分かると思います~♪

それって本当に身体に良いの?間違いだらけの健康知識はもう卒業!

こんにちは!シングルマザーの明美です。15tトレーラーの運転手をやっています。女だけど頑張ってますよ!最近は私みたいなシングルマザーさん多いから、なんだかんだあるけど楽しく仕事してます。

最近年頃の娘とのかかわり方がわからず、悩みながらも奮闘中です。娘のためにもきれいなママでいたいので、美と健康について学んでいます。食べ物ってやっぱり大事だなと思う今日この頃です。

日頃はコンビニ弁当なので、コンビニランチでも野菜を買ったりして工夫はしていますよ。

力仕事はそれほど多くはないのですが、全くないという事でもないので、事務員の仕事をしている女性よりかは、仕事で汗をかくんですよね~。とりわけ、私はあせっかきなもんですから、脇汗かいちゃうとやっぱ気持ち悪いんです。臭いもしてきますからね。

ずっと運転してるとなかなかトイレで汗ふいたりってことも出来ないし。そこで最近友人から教えてもらったのが、ラポマインっていう脇汗も止まるワキガ治療ができるクリームです。結構良いみたいです。

アットコスメでも人気みたいですよ
↓↓↓
ラポマインわきが治療自宅で簡単に出来る

≪身体に良いと言われているもの、本当に身体に良いとは限りません!≫

調べてみるとびっくり!よく身体に良いといわれている食べ物が本当に身体に良いというわけでもないんです。

例えばトマト。トマトを食べるなら夏か冬かどちらのほうが栄養価が高くダイエットにもいいと思いますか?

品種改良が進んでいる今日では、トマトも様々な種類がありますよね。自然の太陽の下で、完全に熟した昔ながらのトマトを食べてみたいと、手をかけて家庭菜園で作ってみても、なかなか思うように赤くなってくれないなんてことありませんか?

それどころか、赤くなる以前に腐ってしまったという話もよく聞きます。うちの母もよく家庭菜園やっていたのですが、なかなか青いままできれいに赤くなってくれないって言ってました。

これは、そもそもトマトの苗が、未熟なうちに収穫する青もぎ用の苗であることに原因がなのだそうです。トマトは接ぎ本が常識で、台本は病虫害に強いもの、上は目的の品種のトマトなんだそうです。

こうすれば病虫害にも強いし、収穫も多くなります。市販されている苗のほとんどは青もぎトマトというもので、別の苗を手に入れようと思ってもなかなか思うようにはいかないのなんですね。

青もぎトマトは青いうちに収穫すれば問題はないのだが、真っ赤になるまで待っていると腐ってしまって、とんでもないことになってしまいます。もう虫もたかってカラスもやってきてキャー!ですよね。

太陽のにおいがいっぱいのトマトを食べるのは今ではもう難しいことなのだそうです。ところで冒頭の本題、トマトは旬の夏ものよりも、冬ものの方がヘルシーだということをご存知でしたでしょうか。栄養学的には冬出回るものの方がビタミン含有量がはるかに多いのです。これはトマトの成熟度による違いによるものなのです。

冬ものの摘呆基準としては、成熟度70パーセントとしています。外観的には実の先の部分が、ほんのり赤味を帯びている状態で摘みとります。この程度まで木につけておかないと、冬の寒気では十分に赤くなってくれないからというのが理由です。

一方で、夏の摘果基準は50パーセント。これは緑色一色で青々としていたトマトが、少しだけ色あせて白味を帯びてきた状態です。夏の高温は、この程度でもすぐに赤いトマトに変色させてくれます。

熟度70パーセントと50パーセントとでは、どちらのビタミン合有量が多いかというと、なんとびっくり!冬ものの50パーセントの方なのだそうです。夏の露地ものよりもカロチンがぐんと多いのです。

さらに、夏の暑い条件下では摘んでからの栄養素の減少度も速いから、冬ものの方が保存においても有利だといえます。しかし、トマトのようなナス科の野菜は、本来夏に採れるもので、東洋医学的な考え方では、身体を冷やす物とされています。これって、マクロビでもそういわれているんですよね。最近お友達にマクロビも教えてもらっています♪

もちろん身体を冷やすということについて、栄養学的な裏づけがあるわけではないのですが、こういうことは経験の蓄積から言われていることが多いとのことです。冬の方がビタミンが多いのは確かではありますが、このような事も知識として覚えておくといいかもしれません。

次に、トマトは生がいいのか缶詰がいいのかについて調べてみました。これってちょっと気になりませんか?

日常生活の中で思い込みの健康知識というのは意外に多いものなのです。たとえば、野菜や果物などは缶詰よりも生の方が、ビタミンもたっぷり、栄養豊富だという気がしちゃいますが、必ずしもそうではない場合もあります。

とくにトマトについては、生よりも缶詰の方がずっとヘルシーなのです。これちょっとうれしいですよね!トマトの缶詰って安くて使いやすいですから。

で、肝心のその理由は、品種や私たちの口に入るまでのプロセスの違いにあります。まず品種ですが、生で食べるトマトは「ファースト」や「桃太郎」という名で店頭に並ぶ桃色種が主体です。真っ赤というよりはピンク色で酸味が少なく、サラダなどに向いています。

ほとんどがハウスもので、まだ青い状態で出荷されています。しかし、未熟なうちに収穫されたトマトの栄養価は、畑で完熟させたものの5分の1程度しかないのだそうです。

市販されている生のトマトは、農家の畑で収穫されてから私たちの口に入るまで、少なくとも数日は経っています。箱に詰められ、運送され、店頭に顔を見せるころにやっと赤味を帯びてくるように計算されているのですね。

赤くなってから摘みとると、店頭に並ぶころには腐ってしまうので、未熟なトマトを箱に詰めるしかないのです。トマトって繊細ですね。

しかしながら、カロチンやビタミンCは完全に熟した状態で摘み取らないと、十分な量にはならないのです。だから未熟なままで収穫するとそれだけ栄養が少ないし、さらに店頭に並ぶまでに日数がかかるから、その間にビタミンはもっと減ってしまいます。これってちょっと困りますよね。生のトマトも食べたいけど。

一方、加工用のトマトは赤色種が用いられています。この種は赤色が濃くて酸味が強いという特徴があります。トマトジュース用の原料は完熱トマトでないとうまくいきません。私はトマトジュース好きなので、結構飲んでいるのですが、ちゃんとカロチン、ビタミンCをいっぱい摂れていたみたいで良かったです。

青くさいトマトはジュースにしてもまったくおいしくないですもんね。だから完全に熟したトマトを鮮度のいい間に加工してしまう。これがおいしいジュースの条件です。

200グラム入りのトマトジュースには赤いトマトが3〜4個使われていますが、これらはすべて当日摘みとられた新鮮なものばかりなのです。また、このようなトマトは、おいしいばかりではありません。

完熱トマトを収穫してすぐ加工するから、ビタミンCもカロチンもそのまま残っているのです。トマトが赤いのはリコピンやβカロチンといったカロチンのためです。これはよく知られているかもしれませんね。

カロチンは体内でビタミンAに変わり、目や粘膜を保護するほかに、カロチン自体にも細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化やガンを予防する作用があります。
というわけで、生と缶詰のどっちが新鮮で栄養たっぷりかというと、真っ赤になるまで畑にあった完熟度の高い缶詰用トマトに軍配が上がります!

トマトはビタミンCたっぷりですし、女性の美と健康には欠かせない野菜です。これからもサラダにはトマト入れて、トマトジュースも飲んで美白していきたいと思います。

また美と健康にいい本当に正しい健康知識を発信していきたいと思います。