身体に良いとされているものも配合されている食品や食べ方によってそうとも言えません

アラフォーシングルマザー明美です。今日から世間では3連休ですが私は仕事です。たまには休みを取って娘と旅行でもって思うんですが、反抗期の娘と何を話したらいいやらわからないので、行くとしたら私の母も連れていこうかななど考え中です。

そもそも私と二人で旅行なんて娘も絶対行きたがらないと思います。でも、いつか娘と一緒にお酒飲んだり旅行いけたら良いなと思っています。

きっともう少し娘が大人になったら私に寄りそってくれるんじゃないかとひそかに思っています。いつかあんな時期もあったよねって笑って話せるときが来るんじゃないかなって思います。

でも、その前に私自身も年頃の娘の気持ちを理解してあげないといけないですよね。

今日は娘も大好きなコンビーフからお話しようと思います。

≪コンビーフは植物性のものもありますがやっぱり植物性はいいのか?≫

コンビーフはビーフとつくくらいだから、原料は牛の肉と決まっていたんです。ところが最近では、植物性のコンビーフ状食品も出まわっています。大豆の植物タンパクを肉状に加工したものです。

大豆なら健康的だし、牛の肉で作られたコンビーフよりもヘルシーだろうし食べても罪悪感なく食べれそうな感じですよね。

大豆は高タンパク、高脂肪で肉に近い組成をしています。アミノ酸の種類が肉とは異なるのですが、調味の仕方では、肉と見分けがつかないような製品を作る技術が発達したのです。

凄いですよね、近年の技術って言うのは。頭が下がります。

大豆の油はコレステロール値を下げるリノール陵が多く、また大豆タンパクにもコレステロール低下作用があるといわれています。肥満や高脂血症で普通のコンビーフは控えなければいけない人にとっては、この植物性コンビーフはよい食物といえますね。

うちは娘が好きなこともあって、コンビーフはなんか常に家にあります。

ただし、この食品に用いられている脂肪分は、純粋に植物性ではないんです。ここがみそです。

味や見た目をよりコンビーフに近づけるために、動物性脂肪も最高15%程入っているんです。100%大豆ってわけではないんです。通常の赤身肉の脂肪は8%程度に対し、15%ではバラ肉を食べているのとさほど変わりません。

肉よりも多くの動物性脂肪をとることになるので、それはもはや何のために植物性のタンパク質なのか分らないですよね。

だから、植物性のコンビーフって言うのもなんだかなと思ってしまいます。だったら、動物性の普通のコンビーフの方が美味しいし良いのかなとも思ってしまいますよね。

だから、うちは植物性のコンビーフも買っていますが、ほぼ普通のコンビーフを買っちゃいますね。

次にどこのご家庭にもあるであろう日本人の食卓梅干しです。

≪梅干しは本当に身体に良いのでしょうか≫

塩分は取り過ぎると良くないですよね。でも、梅干しって結構塩分多めじゃないですか。減塩のもの売ってますけど、それでも梅干しは塩分が多い食品です。

昔から梅干しは健康にいいと言われてきています。おばあちゃんのいる家庭では、食あたりの時に食べさせられた経験をもっている人もいるかもしれません。これは、決して根拠のないことではないんです。

梅千しには殺菌作用があります。これは事実です。おにぎりや弁当のご飯に梅干しを人れておくとご飯が傷みにくいというのは、経験されているかと思います。

実験的にも、梅干しの抽出液をブドウ球菌のコロニーにかけると菌は死減することがわかっています。梅干しは唾液の分泌を促し、食欲を増進させる効果もあります。また、梅干しの酸味は日中をさっばりさせ、気分を爽快にしてくれる働きもあるので、のど飴やガムにも梅風味のものは多いですよね。

さてさて、冒頭でも述べましたように、問題は塩分なんです。梅干しには多量の塩を含むので、高血圧の人は避けるべき食物なんです。

梅干し漬けた事ありますでしょうか。うちは母親が昔つけていたんですが、腐らない様に大量の塩を使っているんです。子供ながら、こんなに塩漬けにしたらしょっぱいじゃないかって思ってたんですが、やっぱりしょっぱいんです(笑)でも手作りの梅干しは無添加で化学調味料の味がしないので、おいしいことはおいしいです。ちょっとしょっぱいですけど。

減塩製品なら大丈夫かと思ってしまいますよね。それでも1個で十分ですよ。つい2、3個も食べてしまっては何もならないんです。

普通の大きさの梅干し1個に塩は2グラム前後含まれている計算です。減塩でも1・5グラムはあるだろうと思われます。高血圧の人の1日の食塩摂取量は7グラム以下が望ましいので、減塩梅干しでも2個食べれば、それだけで1日量の半分をとってしまう計算になります。

そのため、梅干しを食べるときは量に注意しなければなりません。そのまま丸ごと食べるのではなく、実をたたいたり、刻んだりしたものをおかゆに混ぜたり、しょう油がわりに冷奴にのせて食べるという食べ方がいいです。

私は梅干し好きなんで、次の日が休みだと飲みます。焼酎の梅干し割が好きで、何倍も飲んじゃうんですよね。梅干しは健康に良いってだけ思ってましたから。

塩分の事なんて考えてないで飲んでましたけど、よくよく考えると塩分取り過ぎです。ただでさえ、酒飲んだ翌朝むくむのに、塩分取り過ぎてたらそりゃ顔パンパンになりますね(;一_一)

今度から梅干し割は、同じグラスで焼酎と水を継ぎ足して飲むようにします(笑)

余談ですが、高校生の娘がわきの黒ずみ気にしているみたいなです。高校生にもなると、美容に関心があるみたいで、コンプレックスも感じるみたいなんです。

私から見たら全然黒いように見えないんだけど、高校生の女の子としては気になるんでしょうね。だから母親として脇の美白用クリームを探してみました。

ピューレパールは、無添加で敏感肌にも使えるってことで、ピーリング効果のあるものよりかは、高校生の若い子の肌に安心かなと思いました。

そんなに気になるんだったらピューレパールを買ってあげようかな。

★ピューレパールの参考ページ
↓ ↓ ↓ 
脇美白クリーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です