「カボチャの栄養で風邪予防から美容効果まで」カテゴリーアーカイブ

カボチャの栄養素は風邪予防から美容にも最適な緑黄色野菜

アラフォーシングルマザー明美です。昨晩は飲み会に参加してきました。
トラック仲間とのシングルマザーの会です。めっちゃ楽しいかったです。久しぶりに飲みすぎてしまいました。

みんな若くして子供を産んで育ててきたツワモノたちです。最近できた彼氏の話やら子供の話やら子供の学校のことやらで話題は尽きません。

私はまだ彼氏はできていないんですが、いくつになっても母になっても恋バナって楽しいですね。私も新しい彼氏がほしいです。子供も大きくなってきたので、反抗期ではありますが手もかからなくなってきたので、そろそろ恋愛してもいいんじゃないかななんて思ってきています。

ていうか彼氏欲しいんです(笑)

やっぱ、きれいを目指していたら男性にみてもらいたいじゃないですか!

そういうのもモチベーションになるから頑張ろうって思えますよね。

今日のテーマはかぼちゃです。

女の子ってカボチャ好きですよね。うちの娘もカボチャ好きで、カボチャのグラタンとか甘い系の料理が好きですね。私は子供のことあんまり好きじゃなかったんですが、大人になって美味しいって思えるようになりました。

≪当時のカボチャは本当に栄養がたっぷりなのか≫

緑黄色野菜という言葉は、テレビや雑誌でよく紹介されるのでどんなものかはご存知の通りかと思います。

ホウレン草、コマツ菜など緑色の葉菜類の野菜や、ニンジン、カボチャ、トマトのようなオレンジ色をした野菜の総称として用いている言葉です。この緑黄色野菜にはカロチンが多量に含まれています。カロチンは体内でビタミンAに変わり、目や粘膜を守る働きをしますが、カロチンそのものにも身体の抵抗力を高め、細胞のと化を防ぐという作用があります。

つまり、カゼを防ぎ、動脈便化やガンを予防する作用があるということです。ところで、冬至にはカボチャを食べるという風習が昔からあったのはご存知でしょうか。

冬至にカボチャを食べないと脳溢血になるとか、カゼをひきやすくなるなどという迷信みたいなことを耳にしたことのある人も多いかもしれません。これは栄養学的にも根拠のある話だったんです。

温室栽培などない昔は、冬至のころは緑黄色野菜が少なくなる時期に当たるから、どうしてもカロチンが不足しがちになるんです。だから、本来は夏にとれるカボチャを冬まで保存して食べて、ビタミン補給をしようということだったのだろうと思われます。

しかしこれも今は昔の話。現在ではカボチャ事情にも異変が起きているんです。かつては、カボチャは葉や茎が枯れてしまうまで畑の上の上にゴロゴロ放置しておいたのです。昔のカボチャは、皮はかたく、水分も少なくて実がいっばい詰まっていました。

そのため、夏に収穫しても冬至までとっておける、すばらしい保存食だったわけです。これはすごいですよね。今じゃ考えられないです。腐っちゃいますよね。それにカラスとか動物とかに食い荒されるような気もします。

ところが消費者が甘くて柔らかい野菜を好むようになったからか、最近の温室育ちのカボチャは、含まれる水分が多くてすぐに腐ってしまうので、ふつうの野菜と同じように取り扱わなければならなくなりました。

つまりは、昔のカボチャとは一味違うものになっているんです。

とても昔のように長い間保有しておくわけにはいかなくなってしまいました。そのかわり、最近では外国からもさかんに輸入されているので、季節を問わず一年中食べたいときに食べられるようになってきたのです。

しかし、残念ながら、日常的にカボチャを食べている人は少ないようです。うちもそんなに頻繁にはかぼちゃ食べる習慣はありません。

「カボチャは冬至」は過去の話になってしまいました。そんな言葉もうちの娘も知らないと思います。私が教えていないからですけど。年中食べれるからもうそんなこと言わないですからね。

栄養学的な側面はともかくとしても、風物詩として季節を感じさせる食習慣が、暮らしの中から消えていくのはじつにさびしさも感じますね。しかしカボチャが体にいいのは今も昔も変わらないんです。

冬至でなくてもカボチャを食べるようにしていきたいものです。

カボチャは見た目も楽しいですよね。ハロウィンとかで大活躍だし。カボチャの煮つけはもちろん、カボチャのグラタンやカボチャのサラダとか、カボチャのポタージュもいいですね。もっと積極的に作っていこうと思いました。

風邪の予防からがんの予防までできちゃうんですから、食べなきゃ損ですね。それに美容にもいいから女性に人気ですからね。抗酸化作用があるベータカロテンやビタミンC、ビタミンEが豊富ですから、女性は食べておきたい緑黄色野菜です。

冷えにも効果があるので、冷え性の女性はかぼちゃを温かいスープにして飲むといいんです。

それから、ルテインていう成分が目に良いんです。私はトラックの運転手やっているんで、目が疲れていたりすると良くないので、目がしょぼしょぼしている状態で長距離運転は危険なんです。視力低下を防ぐためにもカボチャは最適ですね。

野菜のことを最近よく知るようになって、今は年中美味しい野菜が季節関係なく食べられる世の中って本当にありがたいんだなってつくづく思いましたね。

そして私はお肌の事を考えてサプリにも気を使うようにしています。 エイジングリペア最安値 ここからプラセンタのサプリを購入しています。やっぱりプラセンタを飲み始めてからは、お肌の調子がワンランク以上アップした感じがします。

娘にもママ綺麗になったって言われた事も有って嬉しくなっちゃいました~!!